カテゴリーアーカイブ 看護師のひとりごと

試食配布中です。

すず虫の声も聞かれるようになり、夜風も涼しくなってきました。
すっかり、秋めいてきましたね。食欲の秋です!!
糖質制限中の皆様いかがお過ごしですか?
食欲の秋に対抗すべく、低糖質の
麻婆豆腐の素 ワイルドチキンカレーの試食品を御提供いただきました。
当院で糖質制限中の患者様やそのご家族に配布しています。
看護師に声をかけてくださいね。

看護師が麻婆豆腐の素を使って作ってみました。
麻婆豆腐小
ぴりっと辛く、大人の男性にも好評です。
ワイルドチキンカレーもご飯よりもナンが合いそう!!とスタッフが言っています。
低糖質なパンと合わせていただくと、ボリュームも満足ですね。
購入は左のリンク糖質制限ドットコムより、購入できます。
試食品はなくなり次第終了!!
お早めにどうぞ。

夏野菜にご注意を・・・。

最近、身体の冷えからくる体調不良を訴えていらっしゃる患者さんが多いようです。
節電の昨今、自宅ではエアコンをできるだけひかえたり、一時期酷く暑い夏を感じる時がありましたが、比較的落ち着いてきたこの頃・・・。
どうも、夏野菜の取りすぎによる冷えが原因のようです。
トマト、ナス、きゅうり・・・この季節美味しく、お求めやすい価格ですよね。
でも、思った以上に身体を冷やします。
おなかに直接、手を当ててみて手の温かさを感じているようならおなかが冷えてます。
これらの方や、「先生に冷え性だよ・・・」と日頃から言われてい方は夏野菜の摂取を出来るだけ控えましょう。
冷え性は比較的女性に多いです。女性の特性としてしょうがないのですが・・・・。
一家の食卓を預かる主婦にとって、旬の野菜を食卓に控えるのは辛いところです。
そんなときは、調理に一工夫しましょう。
なるべく火を通し、身体を温める食材を加えます。
冷と温の組み合わせで平に近づけるのです。
ナスの漬け物より、焼きナスで生姜を添えて・・・。
冷やしトマトより 羊肉のトマト煮込みを・・・。
きゅうりも半切りにして、種の部分をこそげ取り、7mm幅の斜め切りにして生姜・ニンニク・シーチキンとごま油を使って炒めると夏でもさっぱり炒め物になります。
冷えに対する予防(特に平に近づける調理)は現代社会で暮らすお父さん、お子さんにとっても体調を整える食卓となる事でしょう。会社や学校、交通機関は冷えすぎが多いです。
冷え性の女性は冷やさない食事に加えて、陽気(自分の温める力)を逃さないような服装も大切だと思います。
サンダルや素足は避け、首や足首、手首を出来るだけ露出せず、おなか周りもちょっと贅沢にシルクの腹巻きなんかを活用すると体調が良い方向に向かうかもしれません。
それと、飲み物!!
冷蔵庫から出したばかりの麦茶をがぶ飲み・・・。
これでは丈夫な方も胃に不調を訴えます。
飲み物は常温にしてちょこちょこと摂取。喉が渇く前に飲むとがぶ飲みしないで済みます。
身体が熱くなってから、冷たい物をがぶ飲みすると、胃を冷やすだけではなく。汗を大量に出し、飲んでも飲んでも喉の渇きが治まらない・・・そのうち胃がちゃぷちゃぷ・・・なんてことになってしまいます。
どうぞ、飲み物の摂取にもご注意ください。
東洋医学では、夏をどう過ごすかで秋・冬の体調にも関係するといわれます。
どうぞ、みなさま次の季節をよく迎えられますようこの夏上手に過ごしましょうね

糖質制限のチヂミ

明日、3月9日(金)試食出します
大豆粉で作ったチヂミです。
ちゃんと粉物を食べてる感じがして、満足感ありますよ。
お好み焼きだと、どうしても甘いソースつけたくなりますし、チヂミは大豆粉の接種量もそれほどではないし・・・・。
明日、来院の方はどうぞ、お持ち帰り下さい。
糖質制限食春のレシピから抜粋してつくりました。
グルテンを入れて焼いたもの、入れずに焼いたもの各1枚入っているので
食べ比べてみてください
チヂミ小

糖質制限食の試食

今年に入ってから、試食の出し方を変更しました。
風邪など、咳をしている患者さんもいる待合室で試食を食べるのはなんとなく・・・・。
という意見もあり、持ち帰って食べられるように、1つずつラッピングしてみたのです。
そうすると、今まで残っていた試食がすべてなくなるようになりました
3月10日に出したキッシュもたくさんの患者さんにお持ち帰りいただけました。
処置室で試食してくださった方からも、「美味しい」と言って頂けたようです。
調理、保管には細心の注意をしていますが、お持ち帰りになった患者さんは
その日のうちにお召し上がり下さい。
また、バックやポケットに入れたまま、暖かいところに長時間おいた場合は召し上がらないで下さい。
これからも、楽しく続けられる糖質制限食のサポートとなるよう、スタッフ一同頑張ります。
キッシュ、10割蕎麦のレシピも公開しますので、来院できない患者さんもどうぞ、チェックしてください。

10割蕎麦食べ方いろいろ

スタンダードな糖質制限をされている方は1食だけ食べられる主食を楽しみにしていることでしょう。
でも、白米より玄米。麺類ならうどんより10割蕎麦と血糖値のことを考えると、
意外といつも定番になってしまい、せっかくの主食にも飽きてしまう・・・・・。というお話を聞きます。
今回は10割蕎麦を使って、いろんな食べ方をご提案します。
そぼろそば小 そぼろそば
蕎麦チャンプルー小 蕎麦チャンプルー
ごまだれそば小 ごまだれそば
3種を作ってみました。レシピはまた後日アップします。
来院された方にはレシピの紙をご用意しましたのでご希望の方は声をかけてください。

バレンタインでも糖質制限

大豆ココアケーキ
2月14日はバレンタインデー
糖質制限でもバレンタインデーを楽しめるように、2月10日(水)試食出します。
去年のバレンタインはココアのチーズケーキでした。
今年はもっと軽い食感、甘さの大豆ココアケーキです。
小平のバリーさんの大豆パンを召し上がった方もいらっしゃると思いますが、
バリーさんでは店頭で声をかければ、大豆粉を売ってくれます。
通販などでしか手に入らない粉なので、ありがたいですよね。
価格はちょっと忘れちゃったのですが・・・・・。
糖質制限中の旦那様、お父さん、そして自分の為に大豆ココア作ってみてください。
レシピは近日公開します。
そして、明日ゆずるクリニックにいらっしゃった患者さんは糖質制限中の方はもちろん、
そうじゃない方も是非試食していってください。
先月のクッキーもとても評判が良かったです。
今回も病院で食べずに家にもって帰れるように、個包装してみました。
恥ずかしがり屋さんは、そっとポケットにしまって持って帰ってください。
ケーキの側にレシピ置いておきます。

糖質制限のお菓子試食

寒さが厳しいですね。
糖質制限食をされている皆様、年末やお正月乗り切れましたか?
久々になりますが、明日1月20日(水)に大豆粉クッキーを試食に出します。
レシピは
2009年11月24日に発売された
『糖質オフの美味しいお菓子とパン』
大沢純子 著

のものです。
上記の本では牛乳を使ってましたが、豆乳で作成し
オレンジの皮も和歌山産のオレンジが手に入ったのでそれを使用しました。
IMG_0641_convert_20100119134553.jpg
明日、来院された方は是非試食に手を伸ばしてみてくださいね。

糖質制限食の試食

明日、2月18日(水)試食出します。
・ 鮭のテリーヌ 
・ 定番茶碗蒸し
・ レアチーズケーキ 
               の3品です。
明日たまたま、クリニックに受診予定の方は、ワゴンにセッティングしてますので、どうぞお試しください。
冷凍できるものもありますので、明日これない方もクリニック受診時に「何か試食ありますか?」
と一声かけて下さいね。
鮭のテリーヌ(写真右)はミキサーと電子レンジにお任せ料理です。それにしては絶品
定番茶碗蒸し(写真左)は栗などを入れられないので、ラカントSで甘味を加えてます。
レアチーズケーキは1口ずつラップに包んで、冷凍しました。(上手く固まらなかったし・・・)
写真茶碗蒸し

大豆レモンシフォンケーキとピカタ

明日、試食を出します。
大豆レモンシフォンケーキと鶏肉とブロッコリーのピカタです。
大豆レモンシフォンケーキは、自信作です!!
フアフアでレモンの香りが大豆の特有のにおいを消すので、大豆粉を使っているのがわかりません。
また、豆乳を入れることでしっとりしています。
鶏肉とブロッコリーのピカタは、糖質制限にはなかなかよいメニュー。
高たんぱくだし・・・。でも実際あんまり家庭ではピカタは食卓にのぼりませんよね。(うちだけ?)
ピカタのご紹介になればと思い、試食に出してみました。
低糖質なパンにはさんだり、お弁当のおかずにもよさそうです。
明日、たまたま当院にこられる方は試食召し上がってみてください。(午前中のみ待合室のワゴンにあります)
明日こられない患者さんも冷凍でストックあるものもあるので、看護師やDrに聞いてみて下さい。
患者さんに試食を出すなんて、変わった病院ですよね
美味しく楽しく糖質制限できるようにスタッフ一同応援します

糖質制限的バレンタイン

糖質制限をされている方々にとっては、クリスマス、お正月と何かと我慢をする日々が続きましたね。
来月はバレンタインです。
そこで、明日1月14日(水)はバレンタインケーキを試食に出します。
ココア、クリームチーズ、ラカントS、大豆粉を使ったケーキです。
レシピは江部康二先生の「糖質制限食 冬のレシピ」を参照下さい。
本には金箔をあしらいゴージャスになっていましたが、当院では低糖質な胡桃をのせて焼いてみました。
ダイエット中の旦那様、糖尿病のおじいちゃん、糖質制限食に頑張ってる自分の為にバレンタインケーキ焼いて見ませんか?
20090114-S.jpg