カテゴリーアーカイブ レシピ

お家で養生のすすめ(しそソース)

先日4月1日(日)に「お家で養生のすすめ」と題してゆずるクリニックにてイベントがありました。
天気がよい日曜日なので、皆さんいらしてくれるかしら?と看護師心配しておりましたが、薬膳の試食がほどよくいき渡るくらいの来院数でした。
いらしていただいた皆様ありがとうございます。
お楽しみ頂けたでしょうか?
お灸講座では、グループで別に鍼灸師によるお灸のツボなどをご紹介して、実際にご自分でやっていただきました。
薬膳の試食では、カボチャと小豆のお粥 しそソース 薬膳茶3種の試食をしていただきました。
展示のテーブルには もぐさが出来るまでの行程 薬膳の本いろいろ 棒灸などのお灸グッズを紹介させていただきました。
試食の中でしそソースを作り、ジャガイモのゆでた物、蛸と帆立のゆでた物とそれぞれ和えてみました。
とっても好評だったので、簡単にレシピをご紹介します。
材料は 松の実 オリーブオイル にんにく 青じそ 塩 コショウです。
松の実を弱火でから煎りして、後はミキサーですべての材料を混ぜるだけです。

材料のグラム数は
薬膳・漢方の食材帳 監修:薬日本堂 発行:実業之日本社を参照ください。
バジルで作るジェノベーゼを青紫蘇で作る感じです。
作ってみて思ったのは、塩加減を少なめにして和える食材によって塩を足すように使うと塩分取りすぎにならずに良いと思います。実際、ジャガイモには塩を足しましたが、魚介と和えるときはあまり必要なかったです。
また、パスタと和えても美味しいお思いますがその際は粉チーズやにんにくの風味をプラスしてはいかがでしょう?
たくさん作って小瓶に入れて、冷凍保存もよいでしょう。
青じそは気を巡らせて、松の実は滋養効果があるので、花粉症、免疫力アップ、春のストレスに勝!!
等が期待されます。

季節の変わり目、美味しく、健康にご自身の身体をいたわってみませんか?

春のキッシュ(糖質制限食)

キッシュ小
春のキッシュ
材料:卵3個 生クリーム200ml お好みの具材(ベーコン 菜の花 カラーピーマン 玉ねぎ)
    塩・コショウ 適量   シュレットチーズ 適量  バター適量
① お好みの具材(ベーコン、玉ねぎ、カラーピーマン)を1センチ角に切る。葉物(菜の花)は硬めにゆでて、1センチくらいに切る。
② 葉物以外の野菜をバターで炒め、塩コショウで味付けする。
③ 卵3個をボールに溶き生クリームと混ぜる。
④ 型にバターを薄く塗り、具材(②と葉物)を入れ、卵液③を流し入れる。
⑤ シュレットチーズをのせて、180度に予熱したオーブンで20~30分いろよく焼き上げる。
今回は春らしく、菜の花を入れましたが、ホウレン草や小松菜、ブロッコリーでもOK
写真の試食では、バリーさんのローカーボソイブレットをオーブントースターでカリッと焼いて、キッシュを載せてみました。美味しくってボリューム満天。これが糖質制限食だなんて信じられないって思います。

10割蕎麦食べ方いろいろ

そぼろそば小
そぼろ蕎麦
材料(3人前):
ひき肉200g おろし生姜 小1 生しいたけ1枚 長ネギ 10cm ラカントS大2
醤油 大3 薬味(青ネギ、海苔)
※しいたけ、長ネギはみじん切りにしておく
① フライパンにひき肉を入れ炒める
② 肉の色が半分変わったころにおろし生姜、しいたけ、長ネギを加えさらに炒める。
③ 5分くらい炒めたらラカントS 醤油で味を整える。
④ 表記どおりゆで、水にさらした蕎麦を器に盛る。
⑤ だし汁と醤油で作った(分量外)そばつゆをかけ、そぼろ、薬味を盛る。
蕎麦チャンプルー小
蕎麦チャンプルー
材料(1人前):
青ねぎ大1 桜海老小2 ゴマ油小2
炒りゴマ小2 塩・だしの素・のり適量
※青ねぎはみじん切りにしておく
① 表記どおりゆで、水にさらした蕎麦の水気をよく切りボールに入れ、ゴマ油と混ぜる。
② 桜海老、青ねぎ、炒りゴマ、塩、だしの素を入れて混ぜる。
③ 塩・だしの素は少しずつ入れて好みの味に調節する。
ごまだれそば小
ごまだれ蕎麦
材料(1人前):
しめじ 片手分 生しいたけ 1枚 ほうれん草 1株 にんじん 彩り程度 練り白ごま 大1 梅酢 小1/2 ラカントS小1 醤油 少々 薬味(青ねぎ、カイワレなど)
※シメジはほぐし、しいたけは薄切り、ほうれん草は4cm にんじんは3cmの千切りにしておく。梅酢はお酢でも可。その際、塩を少し加える。
① 鍋にシメジ、しいたけ、ほうれん草、にんじんを入れ、水50cc弱(分量外)で蓋をして蒸し煮(中火→弱火)にする。
② ボールに練り白ごま、梅酢、ラカントSを入れ混ぜ、①の煮汁を少しずつ加え伸ばしていく。醤油を少しずつ加え味を整える。
③ 表記どおりゆで、水にさらした蕎麦の水気をよく切り上記のボールに、①の具材と一緒に混ぜる。
④ 薬味を添えてお皿に盛る。

大豆ココアケーキのレシピ

                大豆ココアケーキ(18cm型)
材料:大豆粉100g(内10gを小麦グルテンにするとモチモチフアフア)   ココア 大2
   ベーキングパウダー小さじ2  塩少々   卵6個    ラカントS90g
   サラダ油 60g  水50cc 豆乳60cc (水無し豆乳110ccにしてもOK)

1. 卵は卵白、卵黄に分ける。
2. 卵黄にラカントSの大体半分を入れてよく混ぜ、油、水、豆乳、ココアを加えてよく混ぜる。
3. 2のボールにふるった大豆粉とベーキングパウダーを加えさっくりと混ぜる。
4. 別のボールに卵白をあわ立て、6分立てになったら、2で残ったラカントSを入れしっかりと泡立てる。
5. 3のボールに4の卵白を3回くらいに分けて混ぜる。
6. 型に油を塗り、5の生地を流しいれ、180度に余熱したオーブンで約40分焼く。
看護師が作ったものは大豆粉を振るわなかったので、大豆粉のつぶつぶが残ってしまい、見た目
皆さんは必ず振るってくださいね
初めて、小麦グルテンを入れたのですが、その場合ベーキングパウダーをもう少し減らしても良いかもしれません。
小麦グルテンはなかなか手に入りにくいのですが、ネットが出来る方は、製菓・パンの材料で検索して見てください。
入れることで、大豆粉のパサパサ感が緩和され、フアフアモチモチに仕上がります。

低糖質なパン

以前にも<ご紹介>で紹介させて頂きました。バリーさんのローカーボソイブレッドとブランクルミブレッド。
皆様に大変喜んでいただいております。
現在はスライスされたものが店頭に並べられていますが、ホール(かたまり)での値段を
お聞きしました。
ローカボソイブレット ホール 730円
ブランクルミブレット ホール 630円
お店に伺ったら、上記の2種のパン種のベーグルパンもありました。
バリーさんオススメの食べ方は、ブランクルミブレットに薄くスライスしたカルピスバターをのせ、グレープフルーツを乗せて食べるんですって!!
看護師が試したところ、とっても美味。ブランクルミブレットとグレープフルーツの色合いもきれい。
グレープフルーツの甘酸っぱさとカルピスバターもまろやかさ、そして、ブランクルミブレットの香ばしさが最高な組み合わせ。
これは、3月28日(土)の糖質制限食試食会の1品に入れちゃおうかな
自分でパンを焼くのも楽しいけど、やっぱりプロが作ったパンは美味しいですよね。
上記の試食会の日はバリーさんもいらっしゃいますので、パンの美味しい食べ方なんかも聞いてみてくださいね。
補足ですが、低糖質なパンをホールごと購入すると、両端のパンの耳でパン粉が作れちゃいます。
これと、大豆粉を使用すると、とんかつも衣気にせず食べられますよ。

ピカタ

先日、ピカタを試食に出しました。やっぱりケーキなどの方が皆さんの反応がよいです。
でも、糖質制限はケーキばかり食べていられませんよね。
レシピ公開します。低糖質なパンにはさんだり、お弁当のおかずによいと思います。
鶏肉とブロッコリーのピカタ(2人分)
材料:卵 2個  粉チーズ 大2 大豆粉 適量  糖質0の酒 大1  塩・コショウ 適量
    サラダ油 適量    鶏肉のささみ   3本   ブロッコリー 1/2株
1. 鳥のささ身を一口大に切り、塩コショウをして日本酒をふり、ラップをして電子レンジで加熱する。
2. 一口大に切ったブロッコリーをゆでる。
3. ビニール袋に大豆粉を入れ、ささみ、ブロッコリーを入れ袋をふり全体的に薄く粉をつける。
4. 卵に粉チーズ、塩コショウを入れ、3.のささみブロッコリーに卵液をつけ、サラダ油を熱したフライパンで焼く。卵液が絡みずらいなら、焼いてる途中でスプーンで卵液を落としてあげてもよい。
5. 味が足りなければ、マヨネーズや醤油をつけて召し上がれ。
普通、ピタカにはケチャップをつけて食べることが多いのですが、糖質制限食的にはケチャップはです。
そこで、マヨネーズにカレー粉を混ぜたものなんていかがでしょう?
もしくは、マヨネーズに彩り程度のケチャップを混ぜて、ほとんどマヨネーズのオーロラソースなんてどうですか?彩り位のケチャップはと思ってしまう看護師でした。
ピカタの食材としては、他の野菜でも豚肉でもよいと思います。
粉チーズを入れてたっぷりのオリーブオイルで焼くと、ちょっと気取った1品にもなりませんか?

レモンシフォンケーキ

大好評!!(特に先生に・・・)のレモンシフォンケーキ
先生は「冷やして食べるのが美味しい」と言ってくれます。
レシピ公開します。
大豆レモンシフォンケーキ(18センチ型1台分)
材料: 大豆粉 70g  ベーキングパウダー  小2   卵 5ヶ    ラカントS 100g
    サラダ油 60g 豆乳   110g   レモン汁 1個分(約大2) レモン皮すり下ろし  1個分(約小1)
1.卵黄と卵白に分ける。卵黄のボールにラカントSの半分量を入れてよく混ぜる。
2.卵黄のボールにサラダ油、豆乳、レモン汁、レモンの皮すり下ろしを混ぜる。
3.2.のボールに(ふるった)大豆粉、ベーキングパウダーを入れ切るように混ぜる。
4.別のボールの卵白を泡だて器であわ立て、5分立てくらいになったら、残りのラカントSを入れ泡だて器で角が立つまであわ立てる。
5.3.のボールに4の卵白を2回に分け加えて泡をつぶさないように混ぜる。
6.サラダ油を塗った型に5.の生地を入れ、トントンと空気を抜き、170度に余熱したオーブンで40分焼く。
7.逆さにしてケーキを冷まし、冷めてから型から外す。
8.生クリームにラカントSを入れ、泡立てたものを添えてもよい。
レモンの皮を入れたバージョンと入れないバージョンを作りましたが、入れたほうが美味しいです。是非国産レモンを使って作ってみてください。レモンは冬が旬です。スーパーにも国産レモンが手ごろなお値段でありますよ。

だいこんのきんぴら

大根のきんぴら
材料:大根 12cm位 (約300g) ごま油 適量
    白滝 180g位 (よく水切りする) 醤油 大 2
    油揚げ 1/2枚 (他の蛋白質に変えても可。たとえば豚肉、鳥のささみ等)
1. 大根はマッチ棒の太さより太めの千切り(皮つきでOKです。)
2. 白滝は大根と同じ長さにはさみでカット、油揚げも大根により少し太めに切る。
3. フライパンにごま油を熱し、大根、白滝、油揚げを炒める。
4. 大根が透き通ってきたら、醤油を入れる。水分飛ぶまで弱火で炒める。
これは、庄司いずみさんのレシピに糖質制限の方用にたんぱく質をプラスしたものです。
大根の皮は歯ごたえもあるので一緒に調理しましょう。その際、輪切りにしてから、千切りすると棒の端に均等に皮がついてよいかと思います。最後に見栄えよく、ゴマや青ねぎを散らすといいです。唐辛子でピリッとするのもいいですね!
お砂糖を使わないきんぴらを食べると、野菜の甘味を感じます。糖質制限食になれてくると、甘味に対して舌が敏感になるようですよ。

きのこのポタージュ

本日、試食行いました。本日のスープにはしいたけと舞茸を入れました。
しいたけは軸の部分に旨みがたくさんあります。
ミキサーにかけるので是非、軸も入れてくださいね。
IMGP1361_convert_20081105223900.jpg
レシピ公開しますね。
きのこのポタージュ
材料: きのこ 100gくらい(2種くらいがよい。しいたけ入れるのがオススメ)
     たまねぎ 1/4ヶ(みじん切り) 40g位
     長いも  4cm位(スーパー糖質制限の方、さらっとしたスープが好みのときは入れない)
     オリーブオイル 大 1
     水       300cc
     無調整豆乳 200cc
     しお・コショウ 適量
1.きのこは適当に裂く(しいたけやエリンギなら薄切り)長いもは5mmの輪切り
2.オリーブオイルをひいた鍋で1とたまねぎをいため、水を加えて煮る。
  (長いもがやわらかくなるまで)
3.2をミキサーにかけて滑らかにし、鍋に戻す。
4.豆乳を加えて沸騰させないように弱火で温め、塩・コショウで味を調える。
豆乳でもコクがあります。オリーブオイルをバターに変えてこっくり仕上げるのもオススメです。