熱中症予防

熱中症予防

台風が終わったと思ったら、凄い暑さですね。
熱中症が心配になる時期になりました。熱中症の多くは、日頃の生活スタイルにある多湿傾向の食材を多く摂ることが原因となります。この体の多湿状態は、発汗しやすい割には、体の中の熱を外にうまく出せなくなり、鬱熱状態となります。この時期は、特に足が浮腫むような食材(甘味類、醸造酒、牛乳など)の取り過ぎに注意して下さい。ただし、いざ熱中症となったときには、別の対応が必要となります。おかしいな?と思ったらすぐに、お近くのクリニックに相談しに行きましょうね。

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す