病気の成り立ちと治療と医療費削減案

病気の成り立ちと治療と医療費削減案

病気は必ず原因(誘因)があり、発症します。特に、慢性疾患では、食事や嗜好品による影響が大きいようです。国の財政も厳しそうなので、皆さん医療費を何とか少なくするよう、みんなで協力しませんか?
原因は、日常生活に潜んでいるので、そこの習慣を改善するだけで、薬をやめるまでにはいかないかもしれませんが、減らすことは可能だと思います。あまり薬に頼らず、日常の生活習慣で問題の部分を改善してみませんか?
当院では、このような病気の原因となる生活習慣の改善および病気の出現に先立つ自律神経症状を目標にして、鍼灸治療および漢方治療、食事指導を行っています。10月から年末にかけては、検診もあり混雑が予想されるので、症状の複雑な方は、十分に時間をかけて、診察治療および食事指導を行うため、できれば午後の時間帯に来院お願いします。

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す