インフルエンザに罹ってしまったら

インフルエンザに罹ってしまったら

小平では、新型インフルエンザが大流行ですね。
さて、インフルエンザに罹ってしまったときの話です。
お医者さんにいくと、5日間、抗ウイルス剤(タミフルやリレンザ)を投与されます。すぐに効果がでてくると、解熱しますが、ちゃんと「5日間」薬を使いましょう。熱が下がっても、ウイルスはまだ体の中に残っています。免疫担当細胞が、ウイルスを駆逐してくれるためには、時間が必要です。中途半端に抗ウイルス剤を使うと、耐性ウイルスを発生させたり、直りきらないままに、学校にいけば、そこで新たな感染が生じます。
インフルエンザは欠席扱いにはなりませんから、しっかり自宅で直してから、学校に行ってくださいね。

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す