「夏ばて」対策—山芋の効能

「夏ばて」対策—山芋の効能

毎日暑い日が続いています。皆さん、夏ばてしないように、気をつけましょう。
さて、毎日暑くて寝苦しいと、だんだんと、夜の睡眠が充分とれなくなってきます。
睡眠は「体の潤い」を補う働きがありますから、これが充分に行われなくなると、昼間に眠たくなる、足がつる、口が渇いてくる、肌がかさかさになる、下肢の浮腫みがでてくる、そしてもちろん、バテてきます、、等々いろいろ症状がでてきます。
こんな時に、便利なのが山芋です。山芋は、冷やさず、温めずの食材なので、長期に摂取しても、体に害を与えません。何より、この睡眠不足で枯渇してくる「潤い」を補充できます。良質のタンパク質を含んでいるので、あまり加熱し過ぎない方が良いようです。バテたときには、山芋を入れたお粥なんかが、おすすめです。
今日の私の夕食は、198円でスーパーで買ってきた山芋をおろして、卵を加え、これに麺つゆ少々、マグロの切り身をいれてたべてみましたが、簡単にできて、食べたとたんに目がよく見えるような気がしてきました。
皆さんも、お試し下さい。

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す