糖質制限食試食会報告

糖質制限食試食会報告

3月28日に開かれました糖質制限食試食会の報告をさせていただきます。
たくさんの方々においで頂き、バリーさんのパンを初め、小樽フードリームさんの試食、糖質制限食の試食をしていただきました。
来てくださった方々には感謝いたします。ありがとうございました。
先生とも診療とは違う雰囲気の中お話をして、糖質制限食の理解を深めていった方もいらっしゃったのではないでしょうか?
試食会5
試食会6
上記2枚は試食会の様子です。
みなさん14時半からなのでお昼も食べた後でお腹いっぱいのところ、いろんな種類の糖質制限食を召し上がっていただきました。
きのこのポタージュ、豆乳のグラタン、レモンシフォンケーキ、ココアチーズケーキ、ブランマフィンに加え、バリーさんが他にもスイーツを作って持ってきてくださいました。
試食会8
上記の写真はオープンサンドです。
左上から時計周りにタマゴサラダ、チーズ&のり、ゆずるサラダ、アボガドシュリンプ、カルピスバター&グレープフルーツを紹介しました。
試食会
上記の写真は小樽フードリームさんの1食分の見本です。
和食を中心に試食を出してくれましたが、イタリアンや中華などメニューも豊富でしたよ。
クリニックにパンフレットも準備してありますのでご興味のある方は是非、お持ち帰り下さい。
試食会に来てくださった方には、数量に限りがありましたが、バリーさんの低糖質なパンを使ったパン粉をお持ち帰りいただきました。
フライやグラタンにそのパン粉を使っていただけたら幸いです。
試食のほか、糖質制限生活に役立つ本やいろんな無糖ヨーグルトのパッケージ、料理のレシピなどを展示させていただきました。
これからも、ゆずるクリニックは糖質制限食をされている皆様を応援してゆきます

著者について

管理者

管理者 administrator

3 件のコメント

アバター

ぱんぷきん投稿日:1:24 pm - 4月 16, 2009

はじめまして。ゆずる先生のブログはちょこちょこ見ていましたが、コメントするのは初めてです。
昨年6月に糖尿病がわかりました。負荷試験で空腹時が128と「2」だけ高くて、境界型ではなく糖尿病と診断されました。気持ちとしてはとっても悔しかったのを覚えています。
でも、運良く江部先生のブログに早々にたどりつく事が出来たので、ゆるい糖質制限でHbA1c5.2と安定しています。(発覚時5.8)
今回の試食会はとても参加したかったのですが、父が入院したりと慌ただしく参加できませんでした。またこのような機会があれば是非参加したいと思っています。
ところで、糖質制限はまだ認知度が低いため、自分がかかっている先生にはどのような食事をしているかは言っていません。(インスリン、薬はなし)
でも本当は自分がどんな方法で何をしているか、きちんと医師に話したほうがいいのでしょうね…。だけど言い出すのも躊躇してしまいます。
そうすると糖質制限に理解のあるゆずる先生のところへ行きたいなぁ…と思うのです。私は所沢に住んでいるのでゆずるクリニックさんへは通える場所だと思います。そこで、もし先生のところへ通院した場合、血糖・HbA1cの測定結果はその日のうちにわかるのでしょうか?
お時間のある時にでも教えて頂ければと思います。
長々と失礼しました。

アバター

昼行灯投稿日:7:33 pm - 12月 1, 2009

身近に糖尿の人が居ても糖制限療法の話が通じないのは寂しいです。話が分かり合える仲間がいたら 落ち込んだり不安にならずに済むのにと思う毎日です。私だけかしら・・・・。

アバター

原 譲(はら ゆずる)投稿日:8:29 pm - 12月 1, 2009

> 身近に糖尿の人が居ても糖制限療法の話が通じないのは寂しいです。話が分かり合える仲間がいたら 落ち込んだり不安にならずに済むのにと思う毎日です。私だけかしら・・・・。
いずれ、皆さんがやられて良い結果を出して頂ければ、認めてもらえる日がくると思います。糖質制限食は私が知る限り、今のところ、最先端の糖尿病治療法だと思いますが、、、、残念ですね(インスリン使用していた患者さんも、インスリンなしで過ごされています。もちろん投薬なしです)。同意して頂ける方だけでも、応援したいと思っています。

コメントを残す