冷え症と花粉症

冷え症と花粉症

今日も花粉が,「バリバリ」に飛んでいます。
ということで,今日は,花粉症の話です。
花粉症にもいろいろ原因がありますが,冷え症に伴う花粉症,というのがあります。
もともと熱代謝に問題があると,からだの至る所に「水」が溜まり,「水」に伴う「冷え」の症状がでてきます。東洋医学的には「水毒」と呼ばれる範疇にはいるものです。この中に,やはり「花粉症」の症状があります。とくに,このタイプの花粉症では,朝方や夜寝るときに鼻がつまり,呼吸困難症状がでてきます。お風呂にはいると,鼻の調子が良くなる方は,ほぼ,このタイプの方です。このタイプの花粉症は,あまり西洋薬が効きません。体を温めるような漢方薬を使用したり,体を冷やすような飲食を避けることで,ある程度の症状の改善が見込めます。とりあえずは,生姜湯でも効果があります。生姜はそのまま使用せず,一度加熱したものを使用してください(炒った生姜などを使用してください。生のものはあまりお勧めできません)。甘みは,つけるのであれば,よく漢方にも使われている,水飴(温める作用あります)を少し入れてみて下さい。
また,このタイプの花粉症の方は,甘味類や飲酒・牛乳によっても症状が悪化するため,口に入れるものを制限するだけでも,ある程度の効果が見込めます。

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す