高血圧と冷え症

高血圧と冷え症

血圧が上がるには,それなりの理由があります.高血圧は1つの病態を示した症候群でしかなく,血圧が高いから,下げる薬を使って血圧を下げましょうという,治療も確かに必要ではありますが,それでは,問題を解決したことにはなりません.問題は,なぜ,血圧が高くなっているかが問題なのです.ここを解決しない限り,降圧剤をひたすら飲み続けなければならないという,状況に陥り,現状の一般的な治療でも,このような方法が採られています.
さて,その理由の1つに,冷え症があります.先日も冷え症が原因で高血圧症に陷った患者さんが,訪ねてこられました.私は,冷え症が原因の高血圧症と診断し,この患者さんには,体を温める漢方薬のみを処方して,様子をみることにしました.翌日電話をかけてみると,すぐにその効果が現れ,いつも高い早朝時血圧は,その後は落ち着いているとのことでした.
冷え症で血圧が上がってしまう方の簡単な見分け方を伝授しておきます.
寝起きの血圧をまず測っておきます.これと,入浴直後の血圧を比較して,上の血圧(収縮期血圧)の差が激しい方は,冷え症による高血圧の可能性が高いと考えられます.こんな方は,まず,日頃の食生活を見直して,冷える食材の摂取を控えるところから始めてみてください.特に,飲み物で,コーヒー,緑茶,ウーロン茶は要注意です.

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す