認知症の患者さん

認知症の患者さん

最近,往診を始めた患者さんで,認知症の患者さんがおられます.ピック病という,アルツハイマー型初老期認知症と並び,特有の人格障害をおこす認知症になられていて,特に特有の異常行動がご家族を悩ませているようでした.現代医療では,介護を中心とした治療法しかないため,手がないのですが,何とか東洋医学的なアプローチで異常行動だけでも緩和できないものかと,,,漢方を飲んでもらい,2週間後,どうなっているかな~と,再度,往診してみると,うれしいことに,うまく効果が出たようで,最近,異常行動がほとんどなくなってきたとのことでした.まだ,粗暴な感じはあるのですが,とりあえずご家族も一安心されていました.いつも,思いますが,患者さんがよくなると,こちらも幸せな気分になり,仕事の疲れも気のせいか取れて,今日はとっても気持ちの良い日でした.

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す