ルイボスティー

ルイボスティー

ルイボスティーは冷えませんか?とのコメントが入っていたので一言.
ルイボスティーは,南アフリカの先住民が作って飲んでいるお茶で,発酵茶です.醗酵させると,お茶は,体を温める効果が強くなるため,理屈から言えば,冷やさない類にはいるのかな~と思いますが,インターネット散歩をしていたら,飲んだ人のコメントでは,結構冷えます,というのもありました...詳しくは,「http://procare.cocolog-nifty.com/blog/cat11407870/index.html」へ行ってみてください.効能が詳しく説明されています.これらの効果をみてみると,どうも,ルイボスティーは,いわゆる「お血」=「血液どろどろ状態」に対する効果があり,この結果として,冷えに良い,アレルギーに效く,ということになってくるようです.「お血」を改善すると,冷えなくなるのは,血行改善により,末梢の組織まで血流が到達しやすくなり,末梢の冷え(四肢先端の冷え)が改善してきます.漢方では,駆お血剤といわれる類の薬と同様と考えます.先ほどの,「ルイボスティーを飲んで,冷えた」というコメントは,つまり,この方の場合は,「お血」が無くて,ルイボスティーそのものの,性質が出てきたものと考えられますから,実際のところは,ルイボスティーそのものは,冷やす傾向のあるものと考えた方がよさそうですね....ただし,「お血」をもっている方であれば(現代人は,甘味類やお酒の摂取が多いので,ほとんどお血が多かれ少なかれあります),飲んでもそれほど害にはならないでしょう.飲んでみて,体に冷えを感じるようであれば,飲むのは遠慮してください.

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す