乳幼児のアトピー

乳幼児のアトピー

アトピーの原因となるものはいろいろ考えられますが,いろいろな患者さんを観察して気がついたことは,どうも患者さんの腸内細菌の問題が根本にあるようです。腸内細菌の(特に悪玉腸内細菌)異常繁殖によりアレルギー症状が励起されるようで,アトピーもこの一症状のようです。授乳期にお母さんが甘味類・フルーツ等をとりすぎると,母乳そのものの糖分が高くなり,この結果,子供の腸内細菌叢も乱れて,アトピーや喘息を励起しているようです。授乳されているお母さんは,気をつけましょうね。

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す