咽頭痛のときのイソジンのうがい

咽頭痛のときのイソジンのうがい

咽の痛いときには,よく,「イソジン」のうがいがでてきますが,通常の風邪の時には,あまりお勧めできません。イソジンは消毒液ですから,正常細胞の細胞毒です。ウイルスの感染時には,咽頭粘膜はただでさえ弱っていますから,ここに,さらに,「イソジン」を振りかけてやると,粘膜バリヤが壞され,ウイルスの侵入を助けているような状態となります。溶連菌のような細菌感染では,イソジン消毒は有効ですが,くれぐれも,通常のかぜでは,イソジンのうがいは,却って毒となりますので,ご注意あれ。どうしても,うがいをしたい方は,緑茶(カテキン)うがいがお勧めです。お水でも十分ですよ。

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す