慢性鼻炎,鼻水,鼻閉,「鼻吸い」の必要なお子さんをお持ちのお母さんへ

慢性鼻炎,鼻水,鼻閉,「鼻吸い」の必要なお子さんをお持ちのお母さんへ

総合病院の外来で診察していたときには,隣の診察室の患者さんの症状まで気になることがよくありました.私の隣のブースでは,よく小児科の先生が診察しており,赤ちゃんや幼児の鼻水,鼻閉のため呼吸ができなくなったり,鼻水が咽を伝わり,咳の原因となるため,鼻水を吸引しに,いらっしゃるお母さん方が多数おられました.カテーテルを鼻の中につっこまれて鼻水を吸われる子供たちも一仕事のようで,子供たちの泣き声が隣から響いてきて,いつもかわいそうにと内心思いつつ,もっといい方法があるのになーと独り言をぶつぶつ...
「こんな方法ありますよ」と,小児科の先生にアドバイスしても,なかなか採用してもらえず,しかたがないので,せめて僕の所にきた子供だけでも,「鼻吸い」なんぞさせないようにしてやろうと,漢方を飲ませていました.子供に漢方なんてと思われる方もいらっしゃると思いますが,これがまた,不思議と,大人に比べると,子供の漢方の効きの方がよいのです.また,飲ませるのに大変と思いきや,子供に使う漢方は,比較的,甘い味のするものが多いため,飲みやすく,当院ではジュースのカクテルにして飲んでもらっています.ともあれ,鼻を詰まらせて,「鼻吸い」に行かれているお子さんをお持ちのお母さん,一度,漢方の治療をお試しあれ,きっと,「鼻吸い」なんてしなくてもよい状態になりますよ.

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す