鼻からの,苦しくない,経鼻内視鏡

鼻からの,苦しくない,経鼻内視鏡

当院でも経鼻内視鏡を積極的に行っています。鼻からカメラを入れるのはなかなか最初は抵抗が皆さんあるようですが、これが意外と口から入れるよりも、はるかに苦しくないのです。咽頭部にファイバーがあたらないため、嘔吐反射が非常に抑えられ、内視鏡をやりながら、しゃべることもできます(口からやった場合には、とても苦しくてそんな余裕はありません)。たばこを吸われる方、お酒は飲まれる方は特に咽頭反射が強く出るため、口から行う通常の内視鏡検査はとてもつらいはずです。一度辛い目にあった方は、ぜひ当院で経鼻内視鏡を体験してみませんか。ただし必要のない検査は行いませんので、症状がある方、経過をフォロー中の方に限ります。

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す