水虫の話

水虫の話

だいぶ前の話になりますが,漢方の臨床症例集を読んでいたら,とある本に「水虫」の話が書いてありました.その本曰く,「水虫」は「酢」で治る,というのです.罹ったことのある方なら,わかると思いますが,これが,なかなか手強い相手で,かく言う私も,昔はよく悩まされておりました.いろいろ,水虫の薬をとっかえ,ひっかえ,使うのですが,その度に耐性菌が出てくるようで,なかなか根治しませんでした.「本当にきくのかな~?」と半信半疑で,「酢」を使ってみたところ,これがまた,劇的な効果あり.薬屋さんには,申し訳ないぐらいよく效くのです.やり方は簡単!「ガーゼ」ない方は,「ティッシュ」でOK!.食用の「酢」を少し,滴がたれてくる程度に浸して,患部に置きます.上から,ラップを覆い(家でやると「酢」の香りが充満するので,におい防止のためと,乾燥を防ぐためです),15分ほど,じっとしているだけです.たいしたことのない「水虫くん」なら1回で,ほぼ撃退.しぶとい,ちょっとヤンキーな「水虫くん」なら1週間,1日1回,テレビでもみながら,「酢」の治療をやってみて下さい.但し,若干,注意点あります.食用の「酢」には,アルコール入りと,アルコールが入っていないものと2種類でているようです.アルコール入りは,刺激性が強すぎますから,アルコール無しのものを使用してみてください.刺激が強い方は,少し,水道水で薄めると良いでしょう.慣れてきたら,原液をそのまま使用しても大丈夫だと思います.お試しあれ.

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す