ご高齢の方の腰痛

ご高齢の方の腰痛

この4月より介護保険の審査委員をやっています.審査では,もちろん,介護保険を申請した方の名前や,担当医師の箇所は匿名扱いとなっていて,誰の申請を審査しているか,わからないようになっています.さて,この申請書は,1週間で35件から40件ぐらい審査していくのですが,申請書の記載を読んでみると,腰痛や下肢の関節痛により,動けなくなってしまっている患者さんがたくさんいらっしゃいます.多くの場合,ご高齢の方の腰痛は,ほとんど冷え症から来ることが多く,単に,「温めてあげる」だけで,かなり改善するものがでてきます.これにより,歩行もスムーズとなり,ご自分で動ける範囲が広がってきます.温めて痛みを取る治療は,東洋医学では得意中の得意の領域ですが,西洋医学では,治療に温めて,痛みを止める方法は,理学療法しかなく,温湿布も唯一ありますが,これも皮膚への刺激性が強いため,すくかぶれてしまい,長期間使用することができません.腰痛でお困りの方は,ぜひ一度,御相談ください.東洋医学的な治療を,西洋医学的な治療に併用していただくことで,完全には腰痛はなくならないと思いますが,かなりの程度,症状をコントロールすることが可能となると思います.

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す