冷え症の風邪

冷え症の風邪

冷え症の方で風邪をひいたときは,通常は,あまり発熱しませんが,たまに,抗原性の強いウイルスでは,高熱のでることもあります。このときに,解熱剤を使用すると,ウイルスが増殖するように働くため,その後の経過が悪化傾向となります。
市販薬のほとんどは,解熱鎮痛剤が配合されているため,冷え症の方は,市販薬は,あまり使用されないよう気をつけてください。忙しくて近くのクリニックに行けないときには,とりあえず,葛根湯(会社はどこでもOKです!)でしのいで頂き,改善しないようであれば,クリニックを受診してください。でも,本当は,早く来て頂いた方が,早く治癒に持ち込めるのですが。。。漢方治療は冷え症の方には,非常に強力な風邪の治療を行うことが可能です。風邪の病気の段階がいくつかあるため,その段階に合わせた薬の選択が必要となります。以前にもらった風邪の薬があるから,といって,同じ薬でうまくいかないこともあります。そのような時には,以前にかかって,その薬を処方して頂いた先生に電話して,飮んでいいかどうか,必ず,確認を取りましょう。

著者について

管理者

管理者 administrator

コメントを残す